· 

春合宿第2節 5日目

こんにちは。今回はスナイプ3年の北川可奈子がお送りします。


日曜日も引き続き平田さんにコーチングしていただきました。また26年度入学の元川さん、川原さん、西田さんにも船に乗っていただきました。陸の上でも沢山アドバイスをいただきました。本当にありがとうございます。


2日目は基本をしっかりと固めるための練習をしました。常に艇間隔を一定に保ち、お互いに高さを合わせながら風の強弱に合わせることを意識した練習でした。

高さを合わせることについては、今までの練習でも集合が遅くて問題点とは思っていながらも具体的な取り組みをしていませんでした。どんなな動きをすれば船はどう動いていき、はやく揃うのか、考えているようで考え足りていなかったと実感しました。

また、特に午前中の練習ではOBさんの指示に従って船を動かすことが多く、現役同士が声をかけることができていませんでした。復唱以外にも意思疎通を図るための声かけができておらず、レースでいざという時に自分の権利主張をするためにも改善していかなければならないと思いました。


この2日間でスナイプチームとしての課題と私個人の課題を発見することができました。レースが近づき焦る気持ちもありますが、まずは基礎固めを中心に取り組んでいきます。


しかし、どうしても現役だけではうまくいかない時があったり、問題点に気づけないことがあります。そこでお忙しいとは思いますが、OBさんのお力をお貸しください。

部員一同切磋琢磨しながら目標に向けて練習していきますので、今後ともヨット部をよろしくお願いします。