· 

座学、大雨

こんにちわ、一年の高橋です。

今日の座学ではマークルームと障害物に関しての用語やルールを学びました。

障害物といえば、ものが壊され流され、通る道もなくなった先日の豪雨。

僕自身や近隣はあまり被害がなかったのであまり実感がなかったのですが、大学が再開して鉢植えのある坂道が壊れているのを見て、豪雨の恐ろしさを感じました。井上陽水の少年時代を聴いておちつきました。

やはりニュースで聞くのと実際に見るのとでは受ける印象が大違いです。たとえ人助けに関心がなくてもボランティアにいけば得るものがあるはずです。僕は今度ボランティアにいける機会があったら友達を誘おうとおもいます。

そして実際にボランティアに行った方、お疲れ様です。

豪雨の被害にあわれた方、一日も早い回復を祈ってます。