· 

10月13日(土) ハンザワールド1日目

こんにちは!

平成29年度入学の470スキッパーをしている柳旺志です。


今日は明日から広島観音マリーナで行われる2018ハンザクラスワールド・インターナショナルチャンピオンシップの開会式、プラクティスレースが行れました。

ハンザクラスは、オーストラリアで子供からお年寄りまでどんな人でも乗れるようにと考案されたハンザボートで障がいのある人とない人が一緒にレースを競うクラスです。世界大会ということもあり、朝からすごい量の人が来て、今までに見た事がないほどハーバーが賑わってました。飲食店やメーカーショップが出店していたり、大型テントにステージ、多くのプレハブとスタッフは全日本インカレを思わせる規模でした。

ハンザワールドに関しては大会ホームページをご覧ください。


  広島大学ヨット部のメンバーは一日中その手伝いをしました。船の出着艇や、選手の乗り降りの手助けなどで様々な国の人達と英語でコミュニケーションを取る難しさを感じ、とてもいい経験ができました。

  今日は平成26年度入学の高須さんと西田さんにお越しいただきました。ありがとうございました。