· 

10月21日 会長杯

こんにちは!スナイプ1年の大槙望未です。

昨日は会長杯が開かれ、出場した1年生のほとんどは初めてのレースとなりました。

普段の海上練習でする動作練とは違って貴重な体験でした。いつもレースの時は運営船で選手の様子を見ていたのですが、自分が出場する側になって先輩方の気持ちが少しだけ分かったような気がします。

レースではたくさん失敗して多くのことを学びました。いつもの動作練習だったら動作とジブを合わせることで精一杯なのですが、レースの時は周りをよく見ることが大切だと実感しました。スターボ艇が来ていないか、どっちの海面が伸びそうか、どこにブローがあるか、などは周りを見ていないと分かりません。1レース目にスターボ艇が来ていることに気づくのが遅れてしまい、大きくロスしてしまったことにとても申し訳なく思います。他にも焦っていたせいか、落ち着いてすればできたはずの動作で失敗することや、ジブが合っていないことがあり、課題がたくさん見つけられました。今後の練習では動作やジブを合わせることは余裕を持ってできるようになり、周りの状況にも気を配れるようにしていきたいです。

今回のレースの運営に平成27年度入学の楢崎さんがお手伝いに来てくださいました。ありがとうございました。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    OB (火曜日, 30 10月 2018 18:36)

    新体制頑張ってください。
    応援しています。
    Facebookの記事が見れないので、ブログでも同じ記事をあげてもらえるとありがたいです。