· 

1月6日(日) 宮島セーリング

こんにちは、470クルー1年の木戸理歩です。

今日の午前は宮島セーリングでした。宮島セーリングは私が新歓のときにヨットに乗ってあの有名な厳島神社の鳥居をくぐると聞いて以来楽しみにしていたヨット部のイベントの一つでした。厳島神社の近くまではしぶきで曳航して行きました。昨日からやっとセミドライを着るほどの寒さになってきたことに加え、移動中はただ座っているだけだったのでとても寒く、これからの練習で寒さに耐えることが出来るか少し不安になりました。また、世界遺産にぶつからないか心配していましたが、思っていたよりも大きく簡単にくぐることができました。正月が近かったこともありたくさんいた観光客に見られながらでしたが、広大のヨット部だからこそできる、世界遺産をくぐるという貴重な体験をすることができて良かったです。

午後は年季が入って茶色くなってきていた船をさびとるやコンパウンドなどをして磨きました。最初はとても茶色かった船もどんどん白くなっていって感動しました。船の整備だけでなくいつも使っている船をキレイにすることも大切だと思いました。4年生が引退してからずっと少し古い練習艇を使っていたので茶色がかった船に見慣れていたけどそれもまっしろになったので来週から新たな気持ちで練習することができそうです。ヨットだけでなく艇庫やハーバーなどいつも使っているところももきれいな状態にしておきたいと改めて思いました。船を磨いたのは今日が初めてでした。さびとるやコンパウンドなどの使い方も知らなかったのですが、あと3ヶ月で後輩が入ってくるのでまだやったことのない船の手入れを積極的にやってできるようになっておきたいです。

部バイト期間が終わり今週から全体練習が始まりました。4月になると試乗会が始まりそれからは大会がたくさんあり、あっという間に中国インカレの時期になると思います。しっかり練習ができる今のうちにしっかりと基礎ができるように先輩からのアドバイスや動きを参考にしながら成長できるように頑張ります。